人気ブログランキング |

佐伯祐三とパリ ―ポスターのある街角―

e0241325_1251579.jpg 大阪市立近代美術館(仮称)心斎橋展示室で『佐伯祐三とパリ ─ポスターのある街角─』を開催中。

 近代日本を代表する洋画家の佐伯祐三(1898-1928)は大阪の中津に生まれ、東京美術学校で学んだ後パリに渡り、わずか30年の生涯をフランスの地で終えました。芸術家として“純粋”であることを追い求め、焦燥のうちに描かれた作品は、今日も多くの人に感動を与えています。

 佐伯祐三の没後、いち早くその芸術に真価を見出した大阪の実業家、山本發次郎の収集品が、日本最大かつ最高水準といわれる大阪市立近代美術館の佐伯祐三コレクションの基盤を築いています。

 本展は、その中から佐伯祐三がフランス滞在中に描いた油彩画をまとめて展示し、あわせて里見勝蔵や荻須高徳などパリで交流のあった日本人画家の絵や、1920年代前後のパリの街角を飾った実際のポスター作品(今春より大阪市立近代美術館建設準備室に寄託されるサントリーポスターコレクションを初披露)も出品し、佐伯祐三が魅せられた芸術の都パリの街角の息吹を伝えます。

 会 期  4月28日(土) ~ 7月16日(月・祝) 69日間  
      ※毎週水曜日休館

 会 場  大阪市立近代美術館(仮称)心斎橋展示室

 開館時間 午前11 時~午後7 時 (入館は午後6 時30 分まで)

 観覧料  前売券/一般400円 当日券/一般500 円

by mimiyori-hansinn | 2012-05-05 20:13
line

  中之島ばら公園     阪神のホットスポット・トレンド・話題 何でも知りたい・伝えたい・行きたい・行動したい・学びたい欲張りサイト


by mimiyori-hansinn
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31