ピンクの花が見ごろ 有馬富士公園のナツズイセン 

e0241325_1017829.jpg  兵庫県立有馬富士公園で、ナツズイセンが見ごろを迎えている。真夏の日差しを浴び打ち上げ花火のように咲く、淡いピンクの花を、訪れた家族連れたちが愛でている。

 ナツズイセンはヒガンバナ科の球根草で、中国原産とされる。高さ約50センチの茎には葉がないことから、「ハダカユリ」とも呼ばれる。葉は光合成を行い、花を咲かせるための養分を球根に蓄えると、夏を前に枯れる特性があるという。

 同公園のパークセンター周辺には2001年の開園以来、約2万本が植わる。今年は、例年より2週間ほど遅い8月10日前後から開花。約7割ほどが満開を迎えており、見ごろは来週いっぱい続くという。
               by神戸新聞
[PR]

by mimiyori-hansinn | 2012-08-22 08:50 | お出かけ情報
line

  中之島ばら公園     阪神のホットスポット・トレンド・話題 何でも知りたい・伝えたい・行きたい・行動したい・学びたい欲張りサイト


by mimiyori-hansinn
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31