ソニーがWindows8搭載のウルトラブック、タブレット端末にも変形

 ソニーは、米Microsoft社の次期OS「Windows 8」(x86版)を搭載した薄型ノートパソコン(Ultrabook)を2012年10月末から世界各地域で順次発売する。タッチ入力やペン入力に対応するフルHD(1920×1080画素)対応の11.6型液晶ディスプレーと、スライド式キーボードを搭載しており、タブレット端末としても利用できる。NFC(near field communication)機能も搭載した。現地時間8月31日にドイツ・ベルリンで始まった国際展示会「IFA 2012」に同端末を出展した。

 ソニーが発売するのは、VAIOシリーズの新製品「VAIO Duo 11」。ソフトウエア基盤には、Windows 8またはWindows 8 Proを採用する。マイクロプロセサは、米Intel社の「Core i7-3517U」などを搭載する。ストレージは、125Gバイトまたは256GバイトのSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)である。外形寸法は、320mm(幅)×199mm(奥行き)×17.85 mm(厚さ)。重さは約1.3kg。
e0241325_14282738.jpg

  ソニーはWindows 8搭載端末として、VAIO Duo 11のほかにVAIOシリーズの新製品「VAIO Tap 20」を2012年10月末から世界各地域で順次発売する。20型の液晶ディスプレーと一体化したパソコンで、10点のマルチタッチに対応する。家族でゲームを楽しむ用途などに適するという。
       (日経エレクトロニクス 大下淳一)
[PR]

by mimiyori-hansinn | 2012-09-08 04:32 | パソコン・IT
line

  中之島ばら公園     阪神のホットスポット・トレンド・話題 何でも知りたい・伝えたい・行きたい・行動したい・学びたい欲張りサイト


by mimiyori-hansinn
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30