ネットで写真を共有・公開、「ピカサ」活用術 使って覚えるクラウド活用講座

 日々増えていくデジカメやスマホの写真。友人や親戚に見せるとなると、写真を選んでメールしたり、ウェブにアップしたりすると手間がかかる。

 そんなときは、グーグルが提供するクラウドのウェブアルバムサービス「ピカサ・ウェブアルバム」を利用しよう。ここに写真を保存すれば、どこでもパソコンやスマートフォンで自分の写真が見られる。また友人や知人にURLをメールで送信するだけで、手軽に写真を見てもらうことができる(図1)[注1]。もちろん不特定多数の人に自慢の写真を見てもらうような使い方もできる。
e0241325_5564537.jpg

 また、同サービスでは、2048×2048ピクセル以下の画像なら無制限に、それ以上の大きさの写真も無料で1ギガバイトまで保存できるのも魅力だ

[注1]ウェブアルバムに写真を保存するには、グーグルアカウントの登録が必要。閲覧のみならアカウントは不要

 [注2]PICASAの他にも共有するアプリは沢山ある。動画・書類(エクセル ワード等)の共有にはドロップボックスが便利。

ネットで写真を共有・公開、「ピカサ」活用術 使って覚えるクラウド活用講座 はここからご覧ください
                byPCオンライン
[PR]

by mimiyori-hansinn | 2012-09-07 11:12 | パソコン・IT
line

  中之島ばら公園     阪神のホットスポット・トレンド・話題 何でも知りたい・伝えたい・行きたい・行動したい・学びたい欲張りサイト


by mimiyori-hansinn
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31