「アイパッド・ミニ」23日発表…米アップル

 【ニューヨーク=小谷野太郎】複数の米メディアは12日、米アップルのタブレット型情報端末「iPad(アイパッド)」の小型版「アイパッド・ミニ」が今月23日に発表される見通しだと報じた。

 26日には米マイクロソフト(MS)が独自端末「サーフェス」を発売する予定で、年末商戦に向けてタブレット型端末の販売競争が一段と激しくなる。

 報道によると、新端末の画面は、現行の9・7インチ型よりひと回り小さい7・85インチ型で、本体も薄くなる。小型のタブレット型端末では、米アマゾン・ドット・コムが「キンドル・ファイア」、米グーグルは「ネクサス7」の販売で先行している。世界のタブレット型端末市場で6割超のシェア(占有率)を誇るアップルは、小型で安価な端末の投入で品ぞろえを拡充し、優位を確保する狙いだ。

               (2012年10月13日11時48分 読売新聞)
[PR]

by mimiyori-hansinn | 2012-10-22 05:10 | パソコン・IT
line

  中之島ばら公園     阪神のホットスポット・トレンド・話題 何でも知りたい・伝えたい・行きたい・行動したい・学びたい欲張りサイト


by mimiyori-hansinn
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30