「奇跡のクラーク・コレクション-ルノワールとフランス絵画の傑作-」

2013年夏、アメリカ屈指の印象派コレクションで知られるクラーク美術館(Sterling and Francine Clark Art Institute)の名品を、兵庫県立美術館で展示いたします。
本展は、クラーク夫妻のたしかな審美眼で集められた所蔵品の中から、19世紀フランス絵画73点を選りすぐり、ご紹介するものです。最大のみどころは、夫妻がこよなく愛したルノワール。さらに、モネ、ドガ、ピサロらの作品が加わり、自然や人々を色鮮やかにとらえた印象派の世界をご覧いただけるでしょう。また、5点のコロー作品を中心としたバルビゾン派の作品、ジェロームを筆頭としたアカデミスムの作品や、トゥールーズ=ロートレックら世紀末絵画など、59点もの作品が日本初公開となります。
今回、建築家の安藤忠雄氏によるクラーク美術館の改修を機に、大規模な世界巡回展が実現しました。同コレクションがまとまったかたちで日本で展示されるのは初めてのことです。すばらしい作品が集まった奇跡、コレクションが神戸を訪れる奇跡を、ぜひご体験ください!

ホームページの詳細はここをクリックしてください
e0241325_95442100.jpg

[PR]

by mimiyori-hansinn | 2013-07-02 09:54 | 美術館/芸術
line

  中之島ばら公園     阪神のホットスポット・トレンド・話題 何でも知りたい・伝えたい・行きたい・行動したい・学びたい欲張りサイト


by mimiyori-hansinn
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31