7インチタブレット 購入ポイント

 Googleのタブレット「Nexus7」やAmazonのタブレット「Kindle Fire HD」などが人気を集めている中、新機種も続々発売されています。このような中、何を購入すればいいのか迷われている方も多いです。

外部記憶装置としてSDカードが利用できる 多くの動画や音楽などのファイルを持ち歩くには16GBや32GBだと足りなくなる恐れがあるため、拡張性が確保できるタイプがおすすめです。

通信機能としてWi-Fi以外に3GやLTEが利用できる
外出先では通信環境が必須です。Wi-Fiルーターを購入する方法もありますが、必要なときにすぐに利用したい場合は、モバイル無線LANルーターの電源を入れる手間をかけず、3GやLTEが内蔵されているタイプがおすすめです。

HDMIでテレビなどに出力できる
外出先だけではなく、リビングなどで動画を楽しみたい場合は、タブレットと自宅の大画面テレビをHDMIケーブルで接続できるタイプがおすすめです。

スピーカーはステレオで出力できる
タブレット単体で音楽を楽しみたい場合、モノラルスピーカーよりもステレオスピーカーの方が音質が綺麗なので、ステレオ出力できるタイプがおすすめです。(モノラルの機種でもBluetoothスピーカーに出力したり、ヘッドホンを接続することでステレオで音楽を聞くことできます。)

持ちやすさ
持ちやすさも大切な購入ポイントです。7インチのタブレットの場合、片手だけで本体を支える持ち方になります。画面を囲む枠のことを「ベゼル」と呼びますが、この幅が狭いとデバイスはスマートに見えるものの、実際に手に持ってみると手の腹が画面に当たりやすく、誤動作を避けたり可読性を確保したりするために不自然な持ち方になり疲れることがあります。
自分の用途を見極めた上で購入することが大切です。
e0241325_974330.jpg

                     byPCインストラクター
[PR]

by mimiyori-hansinn | 2013-08-02 16:57 | パソコン・IT
line

  中之島ばら公園     阪神のホットスポット・トレンド・話題 何でも知りたい・伝えたい・行きたい・行動したい・学びたい欲張りサイト


by mimiyori-hansinn
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31