カテゴリ:パソコン・IT( 191 )


すべての写真を無料で同期 ソニーが新サービスを開始

 デジカメだけでなく、スマホやタブレットで写真を撮る人が増えている。複数の機器で写真を撮ると、後から探すときに、「あの旅行の写真はどこ?」ということになりがち。

 そうした問題を解決できるのが、ソニーの写真保存サービス「PlayMemories Online」に加わった「オールシンク」機能だ[注1]。


[注1]PlayMemories Onlineは、ソニーのパソコンやデジカメユーザー向け のサービスだったが、9月にパソコン用ソフトが誰でも無料で利用できるようになった


 オールシンクは、パソコンやスマホ、タブレットで管理しているすべての写真を無料でクラウドに保存する機能(図1)。
e0241325_15232022.jpg

 使い方は簡単。パソコンやスマホのPlayMemories専用ソフトを起動して、オールシンク機能をオンにすると、ソフト内に取り込まれている写真を自動的にアップロード。同時にその端末内にない写真がソフトで見られるようになる[注2]。



[注2]AndroidとiOS向けのソフトでは、10月下旬以降にオールシンク機能に対応する予定


 複数端末の写真を管理するクラウドサービスはほかにもあるが、オールシンクには別の端末にある同じ写真を重複して表示しない機能が搭載されているのが特徴。単にファイル名で判断するのではなく、画像を解析することで精度を高めている。また、「良い写真」を判断して、サムネイルなどで優先的に表示するといった仕組みも備えた。

 写真を見る場合は、パソコンでもスマホでも、同じように写真が整理されているので、使いやすい(図2)。
e0241325_15245760.jpg

 またアップロードした写真が、自分以外には公開されないのも特徴だ。撮影したすべての写真をクラウド上に保存するため、プライベートな写真を間違って公開する心配がないのは安心感につながる。もちろん「共有」機能を使えば、好きな写真を選んで家族や友人に限定して見せることが可能だ。
                      byPCオンライン
[PR]

by mimiyori-hansinn | 2013-12-11 15:26 | パソコン・IT

商品頼んだのに届かない…あやしい「詐欺サイト」の見分け方は?

「インターネットで商品を頼んだのに届かない」というトラブルが急増している。海外の事業者が国内事業者を装って販売しているケースも多いとみられ、取り締まりは難しい。関係団体は詐欺サイトにだまされないよう注意を呼び掛けている。(村島有紀)

 ◆丸ごとコピー

 公益社団法人「日本通信販売協会」(JADMA、東京都中央区)によると、今年度上半期(4~9月)、同協会が設置する相談窓口「通販110番」に寄せられた相談件数は4309件(前年度同期比57・1%増)と急増。中でも、ネット販売で代金を振り込ませるなどの「ネット通販詐欺サイト」の相談が1701件(同6・8倍)と急激に増えた。

 詐欺サイトは海外の通販事業者に多いとみられるが、最近は国内の銀行に口座を開設するなどして見分けがつきにくくなった。国内に実在する事業者のホームページを丸ごとコピーし、銀行口座を変更するなどして代金を振り込ませる手口も増えている。

 「通販会社の銀行口座にお金を振り込んだが、商品が届かない」「偽物が届いた」といった相談もあり、同協会の相談室長、八代修一さんは「数年前は一応、商品が届くケースが多かったが、最近は商品も届かないケースが増えた。品物も以前はブランドの衣料品やバッグ、時計などの高級品が多かったが、現在は200円、300円程度の生活雑貨まで商品の幅が広がっている」と指摘。そのうえで「詐欺サイトの開設者はサイトを開くだけで金が振り込まれ、商品を送る手間もないため、詐欺サイトが増えている印象」と話す。
               byヤフーニュース

 ◆先払いしない

 あやしいサイトを見分ける方法として、同協会が挙げるのが、特定商取引法とその規則に沿った義務表示が行われているかどうかだ。例えば、会社情報。法律では、事業者の名前、住所、電話番号、責任者名の表示が求められているが、詐欺サイトではない場合がある。あったとしても実際には存在しない住所地だったり、空き家だったりするケースもある。

 消費者庁が公開している「模倣品の販売が確認された海外ウェブサイト」の一つ、「Jennus.com」(http://jennus.com)の場合、住所、電話番号、責任者名の表示はある。しかし、住所をネットのマップで検索すると、別名の表札がかかった民家で、電話はつながらなかった。

 支払い方法がクレジットカードの場合は、商品が届かないときはカード会社を通じて支払いを中止することができる。そのため、詐欺サイトでは、代金先払いで銀行口座に振り込ませることが多い。

 八代さんは「支払い方法にクレジットカードを選択できるように見えても、実際にクリックすると、『ただいま事情により使えません』といった表示が出て、個人口座などに誘導される。詐欺の疑いがある場合は都道府県の警察が設置するサイバー販売相談窓口と金融機関にトラブルを伝えてほしい」とアドバイスする。

 警察などに通報することで被害の拡大を防ぐことができ、金融機関の口座凍結ができれば口座の残金が被害者に返金され、被害を回復できるケースもあるという。

 ◆「通販110番」((電)03・5651・1122)は平日午前10時~正午、午後1時~4時。
[PR]

by mimiyori-hansinn | 2013-12-03 09:09 | パソコン・IT

マイクロソフト社 テンプレートが無料公開

 イベント時の各種チラシ、告知案内パンフレット作りにとっても便利です。

 マイクロソフト社は、1月から12月までの日本の歳時記に合わせた様々なテンプレートを無料公開しました。
テンプレートは、すべてOfficeソフトを利用してカスタマイズすることが
できます。
                 byMS社

 詳細はここをクリックしてください
[PR]

by mimiyori-hansinn | 2013-11-22 08:39 | パソコン・IT

フィッシングメールに要注意

フィッシングとは、金融機関などからの正規のメールやWebサイトを装い
暗証番号やクレジットカード番号などを詐取する詐欺のことです。
※フィッシングは「釣り」を意味する「fishing」が語源です。

ここ数か月の間、三菱東京UFJ銀行や、UCカード、ODN、goo、スクエアな
どを騙るフィッシングメールが大量に出回っています。
特に最近多いのは、三菱東京UFJ銀行を騙るフィッシングメールです。

メールに記載されたURLアドレスをクリックすると、IDやパスワードを入
力するWebページが表示されます。このWebページからIDやパスワードを
入力してログインしてしまうと、その情報がすべて盗まれてしまいます。

★IDやパスワードは絶対に入力しないように注意が必要です。★

三菱東京UFJ銀行を騙るフィッシングメールの事例             by日本パソコンインストラクター
[PR]

by mimiyori-hansinn | 2013-11-21 10:24 | パソコン・IT

上手な検索  邪魔な検索結果を一気に除く便利テク

 目的のサイトを素早く見つけられるかどうかは、いかに不要な検索結果を除くかにかかっている。不必要な情報は、表示するだけで時間のムダ。ここでは、邪魔な検索結果を除外して、効率良く目的のサイトを探すためのテクニックを紹介しよう(図1)。「マイナス」で不要な語句を除外期間や言語の指定もOK

 必ず覚えておきたい検索ワザは、NOT検索だ。使い方は簡単で、除外したいキーワードの前に半角のマイナスを入力するだけ。例えば、「寿司 -回転寿司」と入力して検索すれば、寿司というキーワードを含むサイトのうち、回転寿司を含まないものが表示される(図2、図3)。マイナス記号は必ず半角で入力すること。また、その後はスペースを入れない。除外したいキーワードは複数あっても大丈夫。図4のように検索すればよい。
e0241325_1122796.jpg

 パソコンの使い方を調べるときなどは、何年も前の情報では古すぎて役に立たない。そんなときは期間を指定して検索しよう。グーグルで検索すると、画面上部に検索メニューが表示される。ここで「検索ツール」を選ぶと「期間指定」の項目が現れ、24時間以内や1週間以内、1年以内といった期間が選べるようになる(図5)。任意の日付で期間を指定することもできる(図6)。
e0241325_11233342.jpg

 グーグルでは、自動的に日本語のページが優先して検索結果に表示される。だが、英単語のみで検索すると、海外のサイトが上位に表示されることも多い。そんなときも、日本語のページだけを表示させることができる。「検索ツール」の「すべての書籍のページ」から「日本語のページを検索」を選べばよい(図7)。逆に、海外事情を調べたいときは、日本語のサイトが邪魔になる。この場合は、英語のページのみやアメリカの情報のみに絞って検索する。「検索オプション」で検索対象にする言語と地域を指定すればよい(図8、図9)。
e0241325_1125258.jpg

 ニュースや用語の意味を調べたいときなど、検索したいサイトが決まっているなら、あらかじめ検索対象のURLを指定しよう。そうすれば、目的の情報にいち早くたどり着ける。キーワードの後に、「site: 」という文字列とURLを入力して検索を実行しよう(図10)。すると、そのURLの中だけを検索できる。逆に、特定のサイトを検索対象から外したいときは、NOT検索と組み合わせて「-site: サイトのURL」と入力すればよい(図11)。

 注目ネタの最新情報は、ニュース検索で入手しよう。常に新しい情報をキャッチしたいなら、アラート機能が便利。頻度などを登録しておけば、新着情報をメールで届けてくれる(図12)。
e0241325_11262496.jpg

               byトレンディー
[PR]

by mimiyori-hansinn | 2013-10-08 11:29 | パソコン・IT

「無線LAN」と「Wi-Fi」は同じもの? 「IEEE802.11」ってなに……?

Wi-Fi、NFC、無線LAN……便利さを求めて無線を使うシステムが氾濫している。そこでこの連載では、それぞれの仕組みやメリットを整理・説明する。(編集部)

 最近では、「無線」といえば「無線LAN」を連想する人が多いのではないだろうか。無線LANは文字通り、ケーブルを使用せずにインターネット回線に接続する仕組みのこと。ノートパソコンをいろんな部屋で使うために自宅に導入している人もたくさんいるはずだ。「うちはWi-Fiなんだけど、無線LANとは違うの?」などと思っている人もいるかと思う。

 そこで今回は、無線LANの仕組みやWi-Fiとの違いなど、基本中の基本を解説したい。

無線LANの接続には「親機」と「子機」が必要
 家庭や会社でパソコンなどが通信回線でデータのやり取りをするネットワークをLAN(Local Area Network)という。「有線LAN」は、パソコンとルーターをケーブルで接続してLANを構築する。「無線LAN」は、ケーブルの代わりに電波を使ってLANを構築するものだ。

 無線LANの構築には、「親機」と「子機」が必要になる。一般的に、親機は「無線LANルーター」のことを指す。ADSL回線や光回線などのブロードバンドモデムに接続して、インターネットと家庭内のネットワークを中継し、家庭内でインターネットを使用するための通信機器だ。シンプルに言い換えれば、インターネットの中継役といえる。

 子機は、親機と電波通信する機器のこと。最近は、パソコンなどに子機が内蔵されていることが多く、親機を用意すれば無線LANを利用することができる。
e0241325_20245953.jpg


Wi-Fiと無線LANの違いは?
 「Wi-Fi(ワイファイと読む)」という言葉を聞いたり見かけたりしたことはないだろうか。しばしば「無線LAN」と「Wi-Fi」は混同されがちだが、厳密には意味が異なる。

 無線LANを構築するための機器が市場に出始めた1990年代前半には、異なるメーカーの機器同士が接続できないケースもあった。どの製品を購入すれば互いに接続できるのかが分かりづらく、便利なのに無線LANはなかなか普及しなかった。

 そこで、Wi-Fi Alliance(1999年の設立当初の団体名はWECA:Wireless Ethernet Compatibility Alliance)という団体が、製品が無線LANの標準規格である「IEEE802.11シリーズ」に接続できるかどうかをテストし、接続できると保証できる製品に「Wi-Fi」というブランド名を付けてもいいことにした。これがWi-Fi認証だ。
Wi-Fiは「Wireless Fidelity」の略、直訳すると「無線の忠実度」で、直訳すると「高品質な無線通信が可能である」といった感じだろうか。この結果、Wi-Fi対応の製品を選べば相互につながるので、安心して無線LANを使えるようになったのだ。

 現在では、市販の無線LAN機器のほとんどがWi-Fi認証を得ているため、無線LANを「Wi-Fi」と呼ぶことが多くなってきた。技術的な話を必要としない日常生活では、無線LANとWi-Fiはほぼ同義であると考えて問題はない。

無線LANの標準規格が「IEEE802.11」 これからの主流は「11ac」 現在、広く普及している無線LANの通信規格が「IEEE802.11」だ。IEEEは規格の標準化を行う米国電気電子学会の頭文字で、アイ・トリプル・イーと読む。通信規格とは、電波でデータを運ぶための仕組みだと考えればいい。通信規格は、使用する周波数帯や通信速度によってアルファベットで区別される。下記の表を参考に、詳しく説明していこう。
e0241325_202836.jpg

 「周波数帯」とは、電波の通り道の種類を示す。日本の場合、電波法という法律によって、無線LAN通信で使える周波数帯は2.4GHz(ギガヘルツ=1,000,000,000Hz)帯と5GHz帯の2つに定められている。2つの周波数帯にはそれぞれメリットとデメリットがある。
e0241325_2029036.jpg

 それぞれの周波数帯は、複数の無線LAN機器が同時に通信できるように分割されている。電波の通り道である「周波数帯」を、さらに小道に分割しているイメージだ。分割した小道を「チャンネル」と呼び、2.4GHz帯には14チャンネル、5GHz帯には19チャンネルが用意されている。

 2.4GHz帯ではチャンネル同士が重なり合っているため、電波干渉が発生し、通信が不安定になりやすい。例えていうなら、車が1.5台分しか通れない幅に2車線を設けているようなもの。同時に2台の車が行き交おうとするとぶつかってしまう、というイメージだ。一方で、5GHz帯は電波干渉がないため、安定した通信が行える。

 「IEEE802.11シリーズ」のなかで、現在主流の通信規格は「IEEE802.11n」だ。11nは、「MIMO」と「チャンネルボンディング」という技術を採用しており、11a/b/gより高速で遠くまで電波が届く。この2つの技術を簡単に説明しよう。

 MIMO(マイモ)は無線LANの通信速度を高速化するのに欠かせない技術だ。「Multi Input Multi Output」の略で、複数の入出力経路があることを意味する。親機と子機の間でデータをやり取りするとき、従来のように1つだけではなく、複数の経路を使用して並行してデータをやり取りすることで、一度にたくさんのデータを運べるというのがMIMOの仕組みだ。MIMOでは、この経路を「ストリーム」という。いくつのストリームを使用できるかは製品によって異なる。

 ここで注意したいのが、前述した「チャンネル」と「ストリーム」は別物であること。再び道路で例えるなら、チャンネルは道路の幅、ストリームは道路の本数、と考えると分かりやすいだろう。

 次に、チャンネルボンディングを説明しよう。チャンネルには「帯域幅」と呼ばれるものがあり、その幅は1チャンネルあたり20MHzと、あらかじめ決められている。チャンネルボンディングは、複数のチャンネルを結合する技術で、11nでは2チャンネル分の40MHzを利用できる。道路の幅が倍になったので、2倍の数のデータ運搬用の車を同時に利用できるというわけだ。11nは最大で4ストリーム、2チャンネルを使うことができる。

 次世代通信規格と呼ばれる「11ac」は、最大で8ストリーム、8チャンネルを利用できる。11acは、無線LANの通信規格のなかで最も新しく、理論上は11nの最大通信速度600Mbpsの10倍以上にあたる最大通信速度6.9Gbpsを実現する。

 なお、現在では11acは標準化されておらず、暫定版である「11ac(ドラフト)」に対応する製品しか市販されていない。2013年内には11ac規格の策定が完了する見通しとなっている。

 このように無線LANだけでも、どんどん新しい技術が登場してデータ通信は高速化するので、数年に一度は自宅で使っている機器を見なおしてみることをオススメする。

                 byトレンディー
[PR]

by mimiyori-hansinn | 2013-09-29 10:13 | パソコン・IT

東芝 FlashAir のこと

 e0241325_10112094.jpgFlashAir™は いつでも どこでも 撮ったその場で感動をシェアできるSDメモリカードです。
FlashAir™を使えば デジタルカメラをケーブルにつながなくても カードをカメラから取り出さなくても撮った写真を手軽にシェアできます。

撮った写真を 大画面で楽しめる
 FlashAir™をカメラから取り出さなくても スマートフォンやタブレットPCなどで 撮影した写真をすぐチェック。
旅行の移動中に 撮ったばかりの写真をみんなで見たり、食事中に その日撮った写真を見ることで さらにコミュニケーションが楽しくなるでしょう。

撮った写真は その場でシェアできる
 FlashAir™がデジタルカメラに入っていれば、複数のスマートフォンやタブレットなどから カメラの写真を見ることができます。
写真の一覧からそれぞれ欲しい写真を選び、その場でダウンロード。
連絡先を知らない相手とも 手軽に思い出をシェアできるようになります。

どこででも 使える
FlashAir™は3Gの通信網や Wi-Fiのアクセスポイントがない場所でも 簡単にデータをシェアすることができます。使う場所を選びません。

こんなことができます
「ワイヤレスデータ転送」機能
カードに入っているデータを、カメラをケーブルにつないだり、カメラからカードを取り出すことなく、スマートフォンやパソコンなどにワイヤレスで転送できます。

サーバアップロード機能対応カメラ等のFlashAir™連携機器が必要です。
オンラインストレージサービスやブログなどにデータをアップロードすることができます。
外出先からは公衆無線LANにつないでアップロード。

Peer to Peer (P2P) 機能対応カメラ等のFlashAir™対応機器が必要です。2012年10月現在、P2P機能を有する対応機器は発売されていません。
FlashAir™対応機器同士で、ワイヤレスでデータ転送が可能です。
デジカメで撮影した写真をその場でシェアすることも。
団体旅行で撮った写真もその場でシェア。

 詳細はここをクリックしてください
              by東芝
[PR]

by mimiyori-hansinn | 2013-09-24 19:56 | パソコン・IT

OSサポート終了の意味

 せっかく購入したパソコンは、少しでも長く使いたくなるものです。しかし、WindowsをはじめとするOS(基本ソフト)などのソフトウェアには、「サポート期限」が設定されていることをご存知ですか? そして、この「サポート期限」が過ぎると、どうなってしまうかをご存知ですか?
マイクロソフトはWindows XPのサポートを2014年4月9日(日本時間)に終了することを告知しています。今回は、ソフトウェアのサポート終了がもたらすセキュリティ上の影響について理解しましょう。
サポート終了がもたらすセキュリティ上の影響は2001年10月に登場してから11年と半年以上が経過した今もなお、多くのユーザに利用されているWindows XP。これまでに最も成功したOSと評されるWindows XPのサポート期限が着々と近づいています。Windows XPでは2014年4月8日に最後の更新プログラムがリリースされ、サポート期間を終了します。

サポート期限はWindows、Microsoft Office、およびIEなどの各ソフトウェアに設けられます。マイクロソフトが製品サポートの提供期間、および提供内容の基本的な方針を記した「サポートライフサイクルポリシー」によると、個人向け製品のサポート期間は発売から最短で5年と規定されています。
e0241325_128138.jpg

ソフトウェアのサポート終了は、具体的にどんなことを意味するのでしょうか。ユーザにとって大きく2つの影響があります。1つは、サポートの終了したソフトウェアの動作や不具合についての問い合わせをメーカーに受けつけてもらえなくなること。もう1つは、ソフトウェアに何らかの欠陥が見つかっても更新プログラムが配信されないことです。セキュリティの観点で見たときにインパクトが大きいのは後者です。それを理解するために、まず脆弱性について知っておきましょう。

ソフトウェアにはプログラムのコーディングミスやシステムの設計ミスが原因となって発生する脆弱性と呼ばれるセキュリティ上の欠陥が存在します。脆弱性は、ソフトウェアの誤操作を引き起こしたり、不正プログラムの侵入を許したり、パソコンを遠隔から不正に操作されたりしてしまう要因になるものも含みます。
たとえば、サポート期間内に脆弱性が発見された場合、当該ソフトウェアメーカーは即座にプログラムの欠陥を解消する更新プログラムを無償でユーザに提供します。ユーザは、ソフトウェアメーカーが提供する更新プログラムを適用することで脆弱性を修正し、引き続きソフトウェアを安全に利用することが可能です。

しかし、サポート期間が終了すると、ソフトウェアに何らかの脆弱性が見つかってもメーカーから更新プログラムが配信されなくなります。これは、サイバー犯罪者が日々生み出している不正プログラムなど、パソコン上の脆弱性を突く攻撃に対応する手だてがなくなることを意味します。

Windows XPのサポート終了は来年! サポートが終了するとどうなるの?
ユーザは自己責任でサポートの終了したソフトウェアを使い続けることができます。ただ、セキュリティ上の不具合が見つかっても更新プログラムが提供されないため、Webサイトの閲覧やメールの添付ファイルの開封などをきっかけに不正プログラムに感染してしまうリスクは大きくなってしまいます。

セキュリティの被害者になるリスクが増すだけではありません。覚えておかなくてはならないのが、セキュリティ上の弱点を突かれて不正プログラムに感染したパソコンは、たとえば、パソコンを支配下に置いて不正な処理を遠隔で実行させるボット型の不正プログラムに感染すると、セキュリティの加害者になってしまう恐れがあることです。実際、ソフトウェアの脆弱性を突くボット型の不正プログラムに感染し、不特定多数に大量の迷惑メールを送信されたり、特定のサーバにアクセスを集中させてダウンさせたりすることにパソコンを悪用されたケースも確認されています。
また、Windows XPのサポート終了以降、パソコンのハードウェアや外付けのハードウェアのメーカーも追随して、Windows XP対応ドライバ(OSとハードウェアとの橋渡しをしてくれるソフトウェア)の提供を打ち切る可能性があります。すると、これまで使用していたハードウェアのドライバ(ファームウェア)アップデートを行うと、Windows XPが稼働するパソコンでは動作しなくなることも起こり得ます。

同じように、これまでWindows XP上で稼働してきたソフトウェアのサポートも終了する可能性が高くなります。たとえば、Windows XP上ではIE 9やIE 10は動作しないため、IE 8のサポートが終了したらWindows XP上で引き続き更新プログラムを提供してくれる別のブラウザに移行しなくてはなりません。また、仮にセキュリティソフトがWindows XPのサポートを終了してしまうと、当該ベンダーから最新の脅威に対応するパターンファイルが提供されなくなってしまいます。

パソコンの基本ソフトであるOSのサポートが終了するということは、その周辺ソフトウェアのサポートも終了していくことを意味するのです。

サポート終了前にアップグレードしよう
Windows XPは、10年以上も前に製造されたハードウェア上で動作し、当時の技術に合わせて開発されたOSです。したがって、Windows XP上では昨今のソフトウェア/ハードウェアの機能をフルに活用することができません。そのため、マイクロソフトは何年も前からWindows XPのユーザにできるだけ早く新しいOSにアップグレードするよう呼びかけてきました。

ところが、OSのバージョンアップは費用に見合うメリットがないと考える個人ユーザも少なくありません。サポート終了後もWindows XPを搭載するマシンは相当数が残ってしまうと予想されます。こうした状況はサイバー犯罪者にとって好都合です。今後、更新プログラムが提供されなくなるWindows XPは、犯罪者の格好の標的として狙われる可能性が高くなると考えられます。

サポートが終了してしまう前にOSをアップグレードすることは、セキュリティの観点から非常に重要です。OSの移行では、Windows XPを上書きしてWindows 7、Windows 8にアップグレードする方法とアップグレードされたOSの搭載されている新しいパソコンを購入する方法の2つがあります。

既存のパソコン上でOSだけをWindows 7やWindows 8にアップグレードする場合は、導入済みアプリケーションの新OSでの動作確認や、データの移行作業など、入れ替えにあたって、少し高度な専門知識が必要なことを配慮しましょう。また、今使っているパソコンでWindows 7やWindows 8を使えるかどうの確認も事前に必要です。元のマシンの性能が低ければ、アップグレードそのものが上手くいかないことや、導入後パフォーマンスが著しく低下してしまうことが起こり得ます。

新たにパソコンを買い直した場合は、購入後、セキュリティの観点でWindows Updateを最初に行ってください。メーカーがパソコンを出荷してから手元に届くまでに、脆弱性を修正する最新の更新プログラムが配信されていることがあるためです。Microsoft OfficeやIE、アドビのFlash PlayerやAdobe Readerなど、よく利用するソフトウェアや、セキュリティソフトも最新にしてから使いはじめましょう。
Windows XPのサポートが完全に終了するのは2014年4月8日です。Microsoft Office 2003、IE 6のサポートも同日に終了します。サポート終了が間近に迫っているソフトウェアがあればすぐに更新し、パソコンを安全に利用してください。
                 byNEC ウイルスバスター
[PR]

by mimiyori-hansinn | 2013-09-20 17:57 | パソコン・IT

メガネ、時計でネット接続…着ける端末開発競争

e0241325_10131371.jpg 国内外の電機メーカーなどが、腕時計やメガネなどに情報処理機能を持たせた「ウエアラブル(身に着けられる)端末」の製品化を加速させている。

 韓国サムスン電子が腕時計型の新端末を近く発表する見通しで、米グーグルのメガネ型端末も注目を集める。ソニーなど国内メーカーも開発を急いでおり、次世代の情報端末を巡る主導権争いが激化しそうだ。

 サムスンは、9月4日、ドイツで開かれる国際見本市「IFA2013」に合わせて腕時計型端末「ギャラクシー ギア」を発表する見通しだ。詳細は明らかになっていないが、電話やネット接続ができる小型端末になりそうだ。米アップルも腕時計型端末「iWatch(アイウオッチ)」を開発している模様で、日本でも6月に同名の商標登録が出願されている。

 グーグルが5月に試作品を公開した「グーグルグラス」は、音声認識機能を持ち、英語で「道順を教えて」「この言葉を翻訳して」などと話すと、右目の前にある小型画面に情報が表示される。写真や動画を撮影することもでき、年内にも一般販売が見込まれている。

 ウエアラブル端末は、次世代の情報端末として市場の伸びが期待されている。矢野経済研究所は2016年には腕時計型端末の市場規模が1億台、メガネ型端末が1000万台に達すると予測している。スマートフォン(高機能携帯電話)の対応に遅れ、アップルやサムスンの後じんを拝した日本メーカーは巻き返しを図りたい考えだ。

(2013年8月31日10時15分 読売新聞)
[PR]

by mimiyori-hansinn | 2013-09-09 17:39 | パソコン・IT

アドビシステムズ「Abode」からの迷惑メールに注意

アドビシステムズが、自社からのメールに見せかけた迷惑メールが出回っているとして注意を呼びかけています。

メールは「Abodeシステムズアカウントーー安全確認」というタイトルです。
「Adobe」(アドビ)と見間違えそうになりますが、よく見ると「Abode」(アボデ)となっています。アカウントに異常なログインがあったとして確認を促す内容で、パスワード再設定ができると称するURLが記載されていますが、詐欺の可能性があるため、メール内のURLはクリックしないようにお願いします。
e0241325_948402.jpg

                  byPCインストラクター
[PR]

by mimiyori-hansinn | 2013-09-04 10:28 | パソコン・IT
line

  中之島ばら公園     阪神のホットスポット・トレンド・話題 何でも知りたい・伝えたい・行きたい・行動したい・学びたい欲張りサイト


by mimiyori-hansinn
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31