タグ:京都市美術館 ( 2 ) タグの人気記事


水墨画「滝」大胆に 日本南画院展

e0241325_10312820.jpg 水墨画や墨彩画を集めた第52回日本南画院展(読売新聞社など後援)が1日、左京区の京都市美術館で始まった。8日まで。

 府内外からの応募作892点のうち、入賞作など429点を展示。最優秀の文部科学大臣賞には、慶祐(けいゆう)幸治さん(金沢市)の水墨画「飛瀧(ひりゅう)」が輝き、流れ落ちる滝が、風にあおられ形を変える一瞬を大胆に描いた。

 読売新聞大阪本社賞は、熊崎富之さん(奈良県生駒市)の「大阪ジャガー」と宮井善弘さん(大阪府富田林市)の「夕映えの漁港」が受賞。熊崎さんの作品を鑑賞した左京区の大川時治さん(69)は「ジャガーに躍動感があり、絵から飛び出して迫ってくるよう」と感心していた。

 高校生以上700円、中学生以下と70歳以上は無料。
[PR]

by mimiyori-hansinn | 2012-04-06 20:54 | 美術館/芸術

京都市美術館2大企画展のお知らせ

1)フェルメールからのラブレター展
17世紀オランダ絵画には手紙を中心に,家族や恋人たちの語らいが数多く見られる。フェルメール,ピーテル・デ・ホーホ,ヘラルト・テル・ボルヒといったオランダ黄金時代を代表する画家たちの家族の絆や対話を作品の中から読み解く。修復後世界で初公開となる《手紙を読む青衣の女》などヨーロッパやアメリカの各地から集められた約40点の名品で構成。


開催日時 2011年6月25日~10月16日 9:00~17:00(入館は閉館30分前まで) 
      ※休館日は毎週月曜(7月18日、9月19日、10月10日は開館)

開催場所 京都市 京都市美術館

料 金  一般1500円、大高生1000円、中小生500円

主 催  京都市美術館、朝日放送、テレビ朝日

関連のホームページはここからお入りください

e0241325_1646516.jpg
2)ワシントン・ナショナル・ギャラリー展
 ワシントン・ナショナル・ギャラリーはアメリカの首都にあり、すべての所蔵品は一般市民の国への寄贈からなる。開館70年を機に行われる大規模改修によって、同館が誇る印象派とポスト印象派の傑作が一堂に会する展覧会が実現する。クールベやコローを導入部とし、印象派の先駆者といわれるマネ、そしてモネ、ルノワール、ドガら印象派世代を経て、セザンヌやゴッホなどポスト印象派にいたる83点で構成。

印象派・ポスト印象派 奇跡のコレクション

開催日時  9月13日(火)-11月27日(日)
       *10月27日(木)~10月30日(日)は20時まで開館

料 金   大人1500円 高大生1000円 小中生500円
       (障害者手帳等提示の方は無料)
[PR]

by mimiyori-hansinn | 2011-10-15 07:44 | 美術館/芸術
line

  中之島ばら公園     阪神のホットスポット・トレンド・話題 何でも知りたい・伝えたい・行きたい・行動したい・学びたい欲張りサイト


by mimiyori-hansinn
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31